高精度CO2センサー「まもセンサーAir」のご紹介

まもセンサー Airとは

まもセンサー Airは、LTEや各種サービスを標準搭載したCO2濃度、温湿度が測定できるデバイスです。適切な換気を促進し、新型コロナウィルス感染予防対策をはじめ、 インフルエンザウイルス感染予防や熱中症対策にもご活用いただけます。換気と空調管理を同時に行うことで、安心・安全な空間づくりを実現します。


測定内容(CO2濃度、温度、湿度)

新型コロナウイルス感染症対策と二酸化炭素濃度の関係について、
こちらをご参照ください。 出典: 厚生労働省

まもセンサー Airが選ばれる理由

新型コロナウイルスの主な感染経路が空気感染だと考えられるようになり、換気の重要性が高まっています。密閉された空間では、十分な換気が行わなれていないとCO2濃度が上昇し、人体への悪影響(頭痛、眠気、 倦怠感等)をもたらすだけではなく、新型コロナウイルスをはじめ、風邪やインフルエンザの原因となるウイルスが滞留するため感染リスクが高まります。

Withコロナ・Afterコロナの時代において、安心・安全な空間づくりに換気と空調管理は必要不可欠。内閣官房では、CO2センサーの利用を推奨しています。

換気について、こんなお悩みはありませんか?


感染症対策が定量的に判断できず、換気のタイミングがわからない。
複数の店舗・施設を管理できない、負担が大きい。
換気を十分に行っているが、空気環境を可視化して伝えることが難しい。

「まもセンサーAir」なら解決できます

①マルチモニター対応

店頭のデジタルサイネージなど、様々な端末で簡単にダッシュボード(センサーの測定値)を表示させ、室内の空気環境を利用者へ掲示することが可能です。安心・安全な環境をアピールして、集客の促進につなげることができます。

②表示が見やすく、分かりやすい

CO2濃度の変化により、空気環境を3段階で判定し、換気のタイミングをお知らせします。 一覧画面の各センサーをクリック(タップ)すると、1台ずつの詳細画面が表示されます。

③リアルタイムで空気環境を公開できる

公開用URLを発行し、センサーの計測値を公開することができます。2次元バーコードを印刷して配布したり、SNSやホームページに測定値を掲載したり、あらゆるシーンでタイムリーな対策のアピールが可能。来店前に空気環境を確認することもできて安心です。



スマートフォンなどで2次元バーコードを読み取ると、 現在の空気環境をいつでもどこからでもご確認いただけます。

まもセンサー Airの機能

専用ダッシュボード

複数のセンサーを、WEBダッシュボードで一括管理することができます。

メール通知

メールによるアラート通知が可能です。ダッシュボードを確認し続ける必要はありません。

グラフ表示

CO2濃度が上がりやすい時間帯を分析して、感染リスク低減に向けた行動改善を促すことができます。

計測履歴のダウンロード

計測値をCSVファイルとしてダウンロードすることができます。最長31日分を日付指定して抽出可能です。

まもセンサー Air 高精度の理由

NDIR(非分散型赤外線)方式

NDIR(Nondispersive Infrared)とは、排気ガス分析方法の一種で、それぞれのガスが持つ特有の吸収波長領域を利用したガス濃度計測方式です。 センサーが赤外線を照射し、CO2が特定波長(4.26μm)の赤外線を吸収する性質を利用してCO2の濃度を測定することができます。高い精度で測定することができ、様々なCO2測定機器に利用されております。

新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインでも求められている二酸化炭素濃度計は
厚生省推奨NDIR方式のセンサーが主流となっています。

CO2センサーの粗悪品にご注意ください

当社で比較調査を行ったところ、安価なセンサーは高精度機器に比べ計測結果に大きな誤差がありました。しかし、まもセンサー AirはNDIR方式の高精度センサーで、研究用に使われている高性能機と同等の計測結果を実測。 業界最高水準の6万円以上の測定器と比較しても、ほぼ同等レベルの測定能力を低価格で実現しました。

NDIRセンサーの性質上、時間が経つにつれて測定値に誤差が生じる場合がありますが、屋外の新鮮な空気を使って値を調整する手動校正機能を搭載しております。

導入事例

キャンパスで過ごす学生と教職員の感染症への包括的な予防対策を行うため、まもセンサー Airを武蔵野キャンパス全130教室に導入しました。

まもセンサー Airのご利用料金

まもセンサーAirの価格には、本体と1年分の通信料が含まれています。
事務手数料や解約金は一切不要。

2021年12月31日まで、新機能「インフルエンザ感染対策/熱中症対策」を無料でご利用いただけます。

                                               
価格17,380円(税込)
通信料無料
事務手数料無料
解約金無料

※2年目以降は継続利用のお申込み(年額5,500円、税込)が必要です。

製品仕様

○ 本体サイズ:100×57×25mm
○ 本体重量:約78g(乾電池含まず)
○ 通信方式:LTE-M(Cat.M1)
○ 通信可能エリア:SoftBank LTE通信エリア
○ 動作環境:温度:0~50℃、湿度:95%RH以下(結露無きこと)
○ LED表示:CO2レベル表示、通信状態表示

○ データ送信頻度:5分
○ 電源:USB micro-B 5.0V/1A または単三形アルカリ電池×3本(※アルカリ乾電池使用時は連続使用時間10時間程となります)
○ 使用環境:屋内(※防水仕様ではありません)
○ 付属品:取扱説明書・保証書×1
○ 保証:購入日から1年間
○ 製造国:中国

○ 本体サイズ:68×35×14.2mm
○ 本体重量:約23g(電池含まず)
○ 表示方式:e-ink
○ 表示エリア: 48.55×23.7mm
○ バッテリー:CR2450×2

○ 通信方式:BLE方式
○ データ更新間隔:5分
○ 連続利用時間:約2年
○ 動作環境:0~40℃
○ 保証期間:購入日から1年間
○ 製造国:中国

※掲載している内容は、予告なく変更になる場合がございます。

                                                                                                         
温度センサー 測定温度範囲 0~50℃
温度精度 ±2℃
最小表示 0.1℃
湿度センサー 測定湿度範囲 0~95%
湿度精度 ±5%
最小表示 0.1%
CO2センサー 検測範囲 420-5,000ppm
検測精度±50ppm+実測値の5%
動作温湿度温度:0〜50℃
湿度: 0~95%RH以下
インフルエンザ対策絶対温度値 ≧ 11 (緑)
7 ≧ 値 ≧10.9 (黄)
6.9 ≧ 値 (赤)
熱中症対策WBGT 値 <21(緑)
21 ≦ 値 < 28 (黄)
28 ≦ 値 (赤)

よくある質問

まもセンサー Airをご購入後、インターネットに接続された環境で下記のURLにアクセスし、アカウントを作成してご利用を開始してください。
https://mamoair.net/login/

ご相談はお気軽にお問い合わせください。

まもセンサーAirの機能詳細、価格、導入など、お気軽にお問い合わせください。
 高度なスキルを持つ担当者が、あなたのお悩みや不明点にお答えします。「何から始めればいいかわからない」といった場合にも、お問い合わせは非常に便利です。資料ダウンロードでは、機能、使い勝手、事例など、社内検討に必要な情報を用意しています。


他社データ連携、カスタマイズもご相談ください。


NEWS